2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.14 (Wed)

散りぎわ…

なんだか パソコン開くの久しぶりです…

前回ブログ更新してから お通夜が二つ…
ひとつは旦那さんの仕事関係でお世話になってるかたの
お母さま…

もうひとつは 普段からお世話になってる71歳のお父さん…
このお父さんは奉仕活動を積極的に行ってたかたで
何かあるたびにとてもお世話になっていた。
が、元来お酒好きで、肝硬変が進んでいたそうです。
10日にお会いし、11日の午前中、奉仕活動に向う途中、
持病のせいか、自転車に乗ってる最中、突然倒れ、
救急車で運ばれたらしいけど、そのまま亡くなられたそうガーン
自転車で倒れたけど、とてもきれいなお顔をされてた。

この病気になってから
健康なかたより死を考えることもきっと多いと思う。
そのとき、周りの方々、特に同病の友達の散りぎわを
思い出す。

今回、亡くなられたお父さんは
患っていても、散りぎわは
本当に潔く…
奥様の手を煩わせることもなく…

たぶん、生きてる間に
沢山いいことをしたから…
徳を積んだからの結果なのではないかと思った。

その証拠に
お子さんがいなくて
ご夫婦2人っきりの生活だったのに
斎場に訪れた人の多さといったら…

病気に関わらず
いつ何時何があるかわからないのが人生…

だからこそ
その日その日を輝いて生きていたいものです絵文字名を入力してください 

スポンサーサイト
EDIT  |  20:49  |  つれづれ  |  TB(0)  |  CM(22)  |  Top↑

*Comment

■hiroさんへ

日々深く感謝できるのも病気になってから。
周りの人たちに 生きてることのありがたさ、伝えたいなあって思います。

お通夜、夜はまだまだ寒いですね。
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:38 |  URL |  【コメント編集】

■himiちゃんへ

また、お勉強にどっぷりハマってますな?
死は終わりなのか始まりなのか・・・
成仏できたら終わりじゃないかな・・・
わかんないや。

人生、死ぬまで修行じゃあ!
と私は思ってます。
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:35 |  URL |  【コメント編集】

■ちいちゃんへ

先生も面白いことおっしゃるね~
突然よりはいいという意味だと思うけど、
不安な気持ちがつきまとうのもね。
事故で亡くなっちゃう人もいるんだから、そういう人に比べたら幸せよ・・・と義姉に言われたけど、
だったら、抗がん剤やってみ~って心傷ついたこと思い出しちゃった。
その人の立場に立たないとわからないことって
多いよね。
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:32 |  URL |  【コメント編集】

■ももひめちゃんへ

私の中で、ももひめちゃんはいつも輝いてる感じ。
張り切りすぎて疲れてないかな~って思うこともあるよ。
命の重み、ありがたみを知っている私たちだから、ここから発信していかなきゃね!
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:28 |  URL |  【コメント編集】

■superwildsoulさんへ

寿命、いくつまでなんだろうね。
こればかりは誰もわからないものね。
輝かなくっちゃ!

煩悩があるから人間なのさ!
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:26 |  URL |  【コメント編集】

■ゆうゆうちゃんへ

いろいろ考えることあるよね。
でも、それも大事なことよね。
病気のお蔭さまで、1日1日愛おしいもの。

お葬式のお茶ばかり増えるのはなぜ?
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:25 |  URL |  【コメント編集】

■れんぎょうさんへ

気持ち負けそうなときありますね、確かに…
れんぎょうさん、ありがとう!
ちょっと心がINに入ってましたね。
私から元気を発信していかなきゃね。
れんぎょうさんのコメント見てハッとしました。
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:23 |  URL |  【コメント編集】

■ももさんへ

年が近い人のお葬式に出ると
ついつい自分と重なっちゃうというか…
同病仲間とお葬式に出た時は、皆同じことを考えてたって言ってました。
唯一、私の希望として、平井堅ちゃんの歌で送って欲しいと旦那さんにお願いしてます。
生きていた記憶を、沢山の人に残したいですね。
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:21 |  URL |  【コメント編集】

■よつばさんへ

いいのか悪いのか…ほんと、そう思います。
でも、昔の自分よりは、絶対心豊かになったと思います。
人に言われた 時にきついお言葉も
こんなこと言っちゃダメよ~って教えてくれるんだと思えることもあります。
輝いていきましょうね~よつばさん!
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:18 |  URL |  【コメント編集】

■かこさんへ

その日その日・・・大切にしなきゃね。
最近、体が元気だとついつい断りづらくて、
いろんな用事が重なっちゃうんだ。
自分で自分の体守らなきゃと思うんだけどね。
3月の検査が怖いよ~
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:15 |  URL |  【コメント編集】

■ちゃこさんへ

生きているありがたみ、本当に感じますね。
桜の季節になると、毎年涙が出るくらいジ~ンと
してしまいます。
リンクよろしくお願いします!
これからもともに歩んでいきましょうね!
みゆみゆ |  2007.02.17(土) 19:12 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは。

お通夜、続く時ってありますよね・・・
私も“死”についていろいろ考えたりします。
病気になってなかったら・・・
こんなに考えること、なかっただろうし
毎日を普通に過ごせることに感謝するなんて
しなかっただろうな・・・
毎日を楽しく、大切に、
過ごして行きたいですよね。。。
hiro |  2007.02.16(金) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

■ほんと、ほんと・・・

そういうことが続いたりすると「生きるってなんだろう?」「死ぬってなんだろう?」と原点に返って考えてしまうよね
そもそも「死ぬ」って本当は終わりなのか?始まりなのか?
私は漠然と≪次の世界がある≫と感じてるけどその世界に行って(戻って)みて、現在の世界は見えるのかなぁ?
今って修行中なのかなぁ?
亡くなった方に教えてもらいたいよね?
今、そこからここが見えますか?
今私達は修行をしているのですか?
その世界は楽しいですか??
・・・・・今、スピリチュアルな本読んでるから変なこと書いてたらごめんね。
himiko |  2007.02.16(金) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは!

しばらく忙しかったんですね。
おつかれさまでした。
私のお世話になった先生は「自分はガンで死にたい」なんて仰るんですよ。
身辺整理の時間が与えられ、自分で人生の幕引きができるからだそうです。
考えてみれば死なない人なんて誰もいないんですよね。はかないものですけれど、だからこそ輝いて生きていきたいですよね!
ちい |  2007.02.16(金) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

みゆみゆさん、こんばんはv-280
本当にいつ何がおこるか分からないですね。
病気も他人事と思っていたのに30代で!!とびっくりでした。
「今」を大切に、輝いて生きましょうv-360
ももひめ |  2007.02.15(木) 23:35 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんわ

なんか周りが大変だったみたいですね。散り際を潔くと思っても、まだまだ煩悩の多い自分にはとてもとても無理っぽいです。
いつかは人は死にますが「死が怖いのは死ぬ前までで、死んだらもう何も怖くない」って誰かが言ってましたが、そんな風に割り切れる人なんて、ほとんどいないと思います。
でも今日を生かされてることを神?に感謝しつつ、みゆみゆさんも50~60年ぐらい先に、寿命がやってくるまでがんばってください!
superwildsoul |  2007.02.15(木) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは

どうしたのかな~って思ってたら
ご不幸が立て続けにあったのね。

死がちょっと身近になって、色々考える所があります。
一日一日大切に生きたいね!
ゆうゆう |  2007.02.15(木) 16:08 |  URL |  【コメント編集】

■出会いと別れ

お疲れのことと思いますが、いかがですか。
健康で元気な時は 「死」なんて遠いそんざいだけど、
病気や年齢で身近になって来るんですよね。
病気であろうと、何であろうと、生きる力の方が
強いはず。
生きてることが 周りに励ましと生きがいを感じさせてると思う。
気持ち負けしないようにいきましょう。
れんぎょう |  2007.02.15(木) 15:15 |  URL |  【コメント編集】

■良い人ばかりが先に行ってしまう

みゆみゆさんこんにちは^^

ご不幸が2つもあったのですか。。。

良い人ばかりが先にいってしまうと

よく思います(、、)

自殺しようとした女性を助けようとしたあの警察

官の方。。。気の毒で涙が出てきました。

良い人ばかりが先に旅立ってしまうな。。。


最後のお別れ、お葬式で、その故人の
(故人と表現して無礼でないでしょうかしら?)
その方の生きた証がここで分かるのかな~と
感じた事がありました。

私のお葬式の事を今想像してみました^^;
どんなお葬式になるのかな・・・?^^;

話が反れてしまいすみません。

今生きているこの時、悔いの無い人生を、
生きた証を沢山残していけたらいいな。。。

もも |  2007.02.15(木) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

■おはようございます。

二つもお通夜があったのですね、大変でしたね。
私もテレビニュースで訃報が流れる度に、その方の
生き様やら無念さを思うようになりました。
これは、やはり死と背中合わせと言われている病を得たからでしょう。
でも、これがなかったら、死へのカウントダウンをしながら
生きていることも自覚できなかったし、毎日生かされている
ことを感謝することもなかったと思います。
いいのか、悪いのか…でも、気付かずに通り越していた
ことを自覚させてもらったのは絶対によかったと思います。

本当に、その日その日を輝いて生きていきたいですね。
よつば |  2007.02.15(木) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

「いつ、何があるのかわからないのが人生」
ホント、そうおもうよ。

いつも輝いていたいよね。
後悔しないように、その日、その日を大切に・・・だね。
かこ |  2007.02.15(木) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは☆

立て続けにお通夜があったんですね。ご愁傷様でした。言われるとおり、私もこの病気になってから、特に再発してから、「死」を意識するようになりました。その反面生きている喜びというと大げさなんだけど、ありがたみを強く感じることができるようになった気がします。1日1日を大事に生きたいですよね。あ、それから、みゆみゆさんのブログ、リンクさせていただいてもよいでしょうか?
ちゃこ |  2007.02.14(水) 22:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。