2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.07 (Wed)

最後の参観日

今日はとても暖かい一日でした。

午後から小学6年生の次男の最後の授業参観に行ってきました。

治療日にあたったり階段を登るのさえつらくて行けなかったりで
ここ最近は、旦那さんが授業参観に行ってくれていた。
高学年にもなるとお父さん参加は本当に珍しく、
うちの旦那さんは
クラスメートの中ではちょっとした有名人だったらしい…

なので、私としては久々の授業参観。
同病で、病院友達&いつものランチ友達でもある
クラスメートのお母さんと
ゆっくり3階までの階段を登りながら行ってきましたよ~

意外と息切れもせず階段登れたのも
ゼローダに変わったせいだよね、きっと!

授業は道徳で、聴覚障害者の家族を通して
家族の大切さや、親がどんなに子どもを想っているかなど
伝える内容だったんだけど、
最後にどう感じたかの発表の時
うちの次男が…

「家族が困っている時は助け合わなければならないと思いました。
 僕はこれからも家族の手伝いを沢山したいと思います。」

あ~我が子ながらなかなか良いこと言うじゃあありませんか。

心の成長が感じられ、とてもうれしい参観日でした。
家に帰ってから、次男を褒めて褒めて…
「ありがとう」と言いました


スポンサーサイト
EDIT  |  23:32  |  家族  |  TB(0)  |  CM(20)  |  Top↑

*Comment

■次男君の言葉に感動^^

み~ゆみ~ゆさ~ん^^
こ~んに~ちは~^^
メッセージ有難うございました^^

最後の参観日でしたか~^^
体調が優れない時は旦那様が行ってくれていたんですね^^

最後の授業で道徳ですかぁ^^

次男君、この道徳の時間は
得意だったでしょうね^^
病気や怪我などで労わりや
家族の大切さを自分自身が経験し、
フォローする気持ち、労わり、優しさが
養われたでしょうね^^

道徳の時間は、家族の事、みゆみゆさんが
頑張っている事など色々思い出されたのだと思います^^

これからも助けてあげたい、力になりたいと
思ったのでしょうね^^

感想を述べた次男君の言葉に
私もジーンと来てしまい、ウルウルしちゃいました(^^;)

う~ん、素敵な日記だぁ~^^

次男君、優しさありがとう^^
労わり有難う^^
そう言う気持ちが人は嬉しいんだな^^

みゆみゆさん、良い子に育てましたね^^
もも |  2007.02.09(金) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

■やっちさんへ

やっちさん ありがとう!
そうですねぇ、6年間沢山の思い出頂きました。
次男小2の時に手術をしたので、
学校の役員等 積極的に参加できなかったのが
心残りですが・・・
参観のたびに
「お母さん、無理しなくていいからね」
と言ってた次男でした・・・
その言葉のお蔭さまで
旦那さんも参観に行くようになりました。
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:46 |  URL |  【コメント編集】

■ゆうゆうちゃんへ

そうなの、同級生のお母さん
前の病院行ってた時に
待合室で見かけてね。
それからグ~ンと親しくなって
今では大の友達!
同じ中学行くので
ともに助け合いながら
また中学にも顔を出すことでしょう!
私たちのために
夏休みの個人懇談は
担任の先生、1階でしてくれたんだよ~
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:43 |  URL |  【コメント編集】

■himikoちゃんへ

こちらこそ
読んでくれてありがとう!
たまに子どもたちからご褒美頂くよね、
モノじゃなくてさ・・・たまにモノでもいいんだけどさ(笑)
思いやりの心・・・この病気がくれたものかな・・・
ムダじゃないよね・・・
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:39 |  URL |  【コメント編集】

■ちいちゃんへ

ちいちゃんは
優しくできなかったこと 反省してるんだね。
その心 大事にして
いろんな場面で発揮できるといいね。

次男、もともとマイペースで、言葉もチョイ生意気になってきている小学6年生・・・
中学行ったら どんな子になるのかちょっと心配してたけど・・・
心のうちを見たようでうれしかったよん!
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:36 |  URL |  【コメント編集】

■yukiminさんへ

きっとyukiminさんが
一生懸命がんばってるから
息子さんたちも手伝ってくれるんだよ!
息子さんたち優しいね(^_^)
でも、「ありがとう」言われたら
ますます息子さんたち張り切っちゃうかも。
お嫁さんもらった時も 相手の身になって
自然に手伝ったり
優しいパパになってほしいものです。
この体験はムダじゃないのだぁ
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:31 |  URL |  【コメント編集】

■れんぎょうさんへ

れんぎょうさん ありがとう!
私もジーンときちゃってね、涙は我慢しました。
担任の先生も
「素敵な言葉でしたね」と授業後、言ってくれました。
なにより、先生、私たちががんばって参観に来てくれたことがうれしかったみたいで、廊下で子どもたちの絵を見ていた私たちに近寄ってきてくれました。

>ほめるのと、おだてるのは 違うしね。
確かにそうですね。
マイペースな次男ですが、心の言葉を頂いたので、素直な気持ちで褒めちゃいました(~_~)
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

■まっくママさんへ

絶対わかってくれる人がいると思ったんだ!
学校の階段、折り返し折り返し長いよね~
以前 胸壁の調子がイマイチの時
本当に苦しくて 休み休み登った時があって・・・
それから怖くてなかなか行く勇気がもてなかったの。
それがね、今回は元気に登れてうれしかった!
そして、次男のことば・・・
子どもは成長してるんだよね
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:20 |  URL |  【コメント編集】

■かこさんへ

ホントうれしかったよ~
小学校最後の参観に出られたこともうれしかったし。
時々、心のプレゼントをもらい、
母は頑張れるね~
それは意外と日常の会話にもあったりして
一人でにんまりっていう日も…
これだから母はやめられないね~(^_^)
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:17 |  URL |  【コメント編集】

■macpapaさんへ

ありがとうございます!
本当にうれしい参観でした。
最近、ちょっと生意気になってきた小6の息子の
ありがたいプレゼントでした。
みゆみゆ |  2007.02.09(金) 08:14 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.02.09(金) 00:29 |   |  【コメント編集】

いいお子さんに育っているね。
優しくて男の子は良いね。
お母さんの大変なところもみんな
受け入れている。

みゆみゆさん、お疲れ様でした。
この6年間たくさんの思い出があるよね。
いつまでも元気でいようね。
やっち |  2007.02.08(木) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

■良い子だわ!

お母さんが大変なのを、ちゃんと見てるのよね。
素敵なお子さんに育ってますね。
ご主人様もちゃんと授業参観に行ってくれるなんて
素敵です!
ウチは嫌がってましたもん^_^;

クラスメートのお母さんに、同病の方がいるなんて驚きました。

ゆうゆう |  2007.02.08(木) 19:32 |  URL |  【コメント編集】

■ええ話やぁ~

みゆみゆちゃん
いい子に育てたね♪
次男君はいい子に育った!!
こころがほっこりするわねぇ~~~v-344
読んだ私も「ありがとう」
himiko |  2007.02.08(木) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

■次男ちゃん

ぼくーー!泣かせてくれますねぇ。
親が病気でも、なかなか優しくできなかった私なので、
次男君はほんとに、いい子だな~と思います。
孝行したいときは手遅れだったりしますからね。
次男君!ママは頑張ってるのだから、君もそのまま優しく、たくましく生きていくんだよ~んって頭ナデナデしてあげたい気分ですv-205
ちい |  2007.02.08(木) 14:51 |  URL |  【コメント編集】

■優しいね

みゆみゆさん、こんにちは。
そう言えば、仕事もあって、授業参観は毎年6月の土曜日にある参観日にしか行っていません、本人も小さい頃からそうだったから、別段行かなくても気にもしていない様子(本当は傷ついてたらどうしよう・・・)
男の子しか育てた事無いから分からないど、よく女の子のお母さんから、男の子は優しくて良いねって言われます、我が家でも私が病気になってから、家事は男三人で分担、文句も言わずに一生懸命手伝ってくれてます、でも最近はそれが当たり前になっちゃって、私自信「ありがとう」を忘れてました、今日は帰ったら必ず言おう!「ありがとう」ってそしてこれからも感謝の気持ちを忘れないようにしなくっちゃと、みゆみゆさんの記事を読んで反省たくさんしました。
yukimin |  2007.02.08(木) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

かわいい次男さんだね。 思わず 胸にグッときますよ。
男の子って 優しいのかもね。

いつのまにか いろんな思いやりが育ってるね。
お母さんの 思いも受け止めてるよ。
ほめて、ほめて やるのが良いです。
ほめるのと、おだてるのは 違うしね。
うん!!いい子だ (^_-)-☆
れんぎょう |  2007.02.08(木) 11:12 |  URL |  【コメント編集】

私も闘病中、行かれない授業参観の方が多くて、
可哀想な思いをさせていたことを思い出しました。
今日の記事を読ませてもらって、思わず涙・・・。

学校の階段は、一段ずつは低いけど
天井分の段数が結構あるよね。
私も先日、次男の面談で4階まで・・・(T_T)
残念ながらハアハアでした。

次男君の言葉、うれしいよね。
私たちの頑張りが伝わってるんだって、
また力が湧いて来るよね p(^o^)q
まっくママ |  2007.02.08(木) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

(o´∀`o):.*お゚::は.。:よ..*.ぅ゚:..(o´∀`o)

次男君、優しいね。
ちゃんと見ているんだね^^

朝から、とってもいい話し・・・心が、温かくなりました^^
今日も、一日がんばれる!
「ありがとう!」
かこ |  2007.02.08(木) 08:58 |  URL |  【コメント編集】

■すばらしい!

おはようございます。
子供さんは、頑張っているお母さんの背中を見ているんですねv-290
経過も順調なようで、ほんと良かった!v-410
macpapa |  2007.02.08(木) 05:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。